セカンドライフプラネット

セカンドライフのスクリプト言語(LSL)をプラネットします。3DCG で物体をプラネットしたりもします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パーティクルのヒナ型

パーティクルドライブHUDはパーティクルプロトタイプ(ヒナ型)とよぶものとペアで使用します(YouTube動画参照)。

動画の最初に出てくる「白い小球」がパーティクルプロトタイプです。ビューワー左上にパーティクルドライプHUDを装着しています。



パーティクルドライブHUD は、パーティクルプロトタイプをコントロールするコントローラーです。

パーティクルプロトタイプ(以下、PP と略します)
●形状
PPの形状は、半径5cm の白い小球(1プリム)です。形状はユーザーが任意に修正することができます。

●装着
ユーザーはPPをアバターに装着して使用します。

そのため、スクリプト実行が許された場所であれば、どこのSIM においてもパーティクル効果を試してみることが可能です。

・・・例えば、キャンプしながら面白いパーティクルを探すことができます

●名前
PPにはパーティクル効果を表す「具体的な名前」が付いています。
例えば、「宝石」と名の付いたPPには宝石の「キラメキ」を表現するデーターが入っています。

・・・例えば、火炎・霧・宝石・・・

●パーティクルデーター
コンテンツにノートカードとしてパーティクルデーターが入っています。

パーティクルに不慣れなユーザーは、PPに入っているパーティクルのパラメーターを「微調整」することで簡単に「オリジナルのパーティクル」を作成することができます。

パーティクルに習熟したユーザーにとってもパーティクルパラメーターを「大胆に変更」することで新たな発見をすることができます。パラメーター変更がリアルタイムにパーティクル効果に反映するので(コンパイルする必要はありません)効率的に作業することができます。

●PPの構造
PPはプログラム部とデーター部に大別できます。プログラム部はPPに共通しています。データー部はPP毎に違うデーターとなっています。

PPからデーター部(ノートカード)を除いた残りのプリムをパーティクルプロトタイププロトタイプ(PPP)とよびます。

例えば、「爆発」を表現するPPは以下となります。

     PP(爆発) = PPP + データー(爆発)

自分で発見したパーティクルデーターは、リンデンスクリプト言語形式もしくはPP形式で出力(チャットもしくはEメール)することができます。

そのため、PP形式で出力した自分オリジナルのパーティクルデーターから、新しいPPを作成することができます。

     PP(オリジナル) = PPP + データー(オリジナル)

スポンサーサイト

テーマ:セカンドライフ - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2007/10/27(土) 00:17:05|
  2. パーティクルドライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パーティクルの実験装置

パーティクルを試行錯誤する際に、一回一回コンパイルするのはとても不便でした。
そこで簡単にパーティクルを実験する装置を作成しました。

パーティクルドライブHUD Ver.1.0
(Particle Drive Ver.1.0)

secondlife パーティクル HUD


パーティクルドライブHUDは、ヘッドアップディスプレイ(HUD)タイプのパーティクル制作装置です。

パーティクルドライブHUDを駆使することで、あなたがセカンドライフ内で見てきたあらゆるパーティクルを作成することができます。また、まだ誰も見たことがないパーティクルをあなた自身で創造することができます。

パーティクル初心者から上級者まで使えます

パーティクルを簡単にいろいろと試してみることができます

あなたが発見したパーティクルを製品に組み込むことができます

パーティクルのヒナ型10種類付き
宝石、爆発、霧、火炎、雪、滝、煙、雨、火、噴水

パーティクルドライブHUDは、ビューワー操作にまだ慣れていない方には操作がよく分からない点があるかと思います。

一見難しそうに見える操作内容も、口頭で説明するとものの数分で理解していただけます。

そのため、今回はラーニング付きも販売しています。

secondlife パーティクル ラーニング

Particle Drive HUDオーナー向けの実質時間20分のSL内ラーニングです。

手っ取り早く、パーティクルを自分の商品に入れたい方

より深くパーティクルを探求したい方


(注)eラーニングではありません


販売先(2007.10.21現在):
●巣鴨(sugamo)の月見神社:
http://slurl.com/secondlife/sugamo/26/199/22
●豊島区(ToshimaKu)の白屋:
http://slurl.com/secondlife/ToshimaKu/153/175/22
●SLITEM.JP(SLアイテム販売サイト):
http://slitem.jp/

テーマ:セカンドライフ - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2007/10/23(火) 19:03:28|
  2. パーティクルドライブ
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

プロフィール

Aa

Author:Aa
SLプラネットへようこそ!
Koenjiで物づくりしてます。
皆さん、遊びにきてください。

ショップのSLURL

ショップ(白屋)のSLURLです。メタバーズの高円寺にあります。商品を展示販売しています。

メタバーズ、高円寺、白屋

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

おすすめ商品!


パソコンの横において、疑問点をサッと調べられます!...



オブジェクト制作を基礎から解説!販売方法も詳しく記述!...



すぐに使えるサンプルプログラムを多数収録!...



関数の詳しい記述あり!辞書のように便利!...

ゲームPC

ゲーム用パソコンならドスパラへ!Galleriaシリーズが大人気!

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。